オフィス移転はどの業者に頼むと良いか?

###Site Name###

新たな拠点にオフィス移転を考える場合、移転先を決めることが最も重要になります。オフィス移転をする際の注意点を紹介してゆきます。



現在展開する事業が何かによって条件が大きく変わります。


たとえば、オフィス兼店舗や来客が多いオフィスの場合、移転することにより業績が悪化することがあります。

東京都内のリサーチ会社に業績悪化が移転による原因であるとのデータもあり、移転先が現在地よりも離れた場所であることや、独立店舗から複合店舗となったことなどがあります。

人力検索はてなが一般的になってきました。

また、移転するのも引っ越しにかかる費用や設備にかかる費用が大きく、移転後に業績が悪くなれば、移転そのものが失敗に終わります。
そのためにもオフィス移転する際は、それらの総合的なノウハウの高い業者に相談することがよいでしょう。

オフィス移転のを相談する業者は不動産ディベロッパーといわれる、不動産業者の新しい概念です。

これらの業者は、移転先の広さや立地が適しているか、現在地から分かりやすい位置にあるか、移転費用、移転先でのビジネス展開(予想)引越しにかかる費用、設備費、家賃や総合コストのシュミレーションまですべてを請け負います。

基本的に不動産業者で契約による手数料収入を主としており、その他の報酬もかかります。



ただ、総合的にかかる費用からオフィス移転後の費用対効果などを予め計画して移転作業へと進むため、安心して相談ができます。

また成功例や失敗例もよく知っており、それらの情報もしっかりと確認できるでしょう。