運動の有無や気温の変化などに関係なく、汗を異常にかいてしまうような状態や症状を多汗症と言い、難波にこの症状を改善する施術が行なわれているクリニックがあります。

人間が持つ2つの汗腺のうちの片方から汗が過剰に分泌されることによって起こるとされ、手の平・足の裏・額・脇の下など汗腺が密集しているとされる部位に現れ易いのが一般的とされています。特に、脇の下で起こる症状に悩まされている人は多く、それによって汗ジミが目立つ色の服が着られなかったり、周囲の目が気になったり、一日に何度も着替えなくてはならないなどの悩みを抱えていることも少なくありません。

こうした症状を改善すべく、難波の多汗症の診察のあるクリニックでは、その症状を改善擦る為にいくつかの施術が行なわれており人気を集めています。こちらの難波の多汗症の診療が行なわれているクリニックでは、施術法のひとつとして制汗クリームを用いられます。抗菌作用をもつとされる硫酸アルミニウムカリウムや、ニオイの原因菌となるを殺菌するとされるインプロピルメチルフェノールを主成分とした制汗クリームで、汗だけでなくニオイの改善にも効果を発揮するとされています。

また、ボツリヌス菌から抽出した毒素を大幅に弱めた薬であるボトックスを、脇の下などに注入することによって、汗腺の活動を抑えて汗の分泌を抑制する、ボトックス注射による施術も行なわれているのです。メールで気軽にお問い合わせが出来るのは嬉しいポイントだと言えるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *